育児ノイローゼ対策はパパの協力が必要!夫に頼って何が悪い!!

トラブル

息子の夜泣き

 

私は20歳で1人目を出産しました。

 

出産した日は興奮して、身体が疲れているはずなのに眠れず。

 

慣れない病院生活に、産後の貧血がひどく体調も良くない状態で母子同室が始まり。

 

初めての我が子、もちろん可愛くて。

 

けど大変なのはその夜から始まりました。

 

病院の消灯時間、授乳し終えて子供をベッドに寝かせても、中々寝なかったのです。

 

寝ないだけならまだしも、グズリ初めて、しまいには大泣きです。

 

その度に抱っこしておしりをトントンとしながらの繰り返し。

 

寝たかなと思って、ベッドに下ろすとまた泣く。

 

これを朝方までやっていたら、気持ちにも余裕がなくなり、身体はしんどいし。

 

初日から完全にノックアウト。

 

朝方になると、すっと寝るんです。

 

昼間も。

 

けどまた夜になると寝ない、泣く。

 

子供と一緒に私も泣いちゃいました。

 

次の日、看護師さんにワラにもすがる思いで、色々と聞いて。

 

母乳が足りていないかもと、ミルクの量を増やしたり。

 

オムツが濡れていないか小まめに取り替えたり。

 

部屋の温度は暑くないか、寒くないか。

 

枕代わりのタオルの高さが合っていないのかな?とか。

 

やれる事は全てやりました。

 

けど夜になると寝てくれないし、泣くし。

 

夜になるのが辛かったです。

 

病院最後の夜に、看護師さんが添い寝を勧めてもらって。

 

子供がベッドから落ちないように、ベッドに取り付ける柵を貸してもらい。

 

いざ添い寝をしたら。

 

何にもしなくても、すやすや寝ている我が子。

 

この数日間は何だったのだろうと。

 

疲れもたまっていた私も久々に夜に寝る事が出来ました。

 

そして退院後は実家へ。

 

病院にいる時よりも気が楽で。

 

夜も添い寝をしたら乗り切れると思っていた矢先。

 

また夜中にグズグズ言い始めて。

 

またか、と落胆。

 

ようやく寝たと思っても、その隙にトイレへ行こうと部屋のドアノブのカチャという音で起きる。

 

こんな状態がしばらく続きました。

 

軽い育児ノイローゼに陥り、家族にも心配をかけながら、実家を後に。

 

家に戻ってからは、夜の寝かし付けは旦那にお願いしました。

 

その途端、子供の夜泣きが収まり。

 

もちろんたまに目を覚ましたりはあったけど、泣いて手が付けられない事はなくなりました。

 

私も気が落ち着き、穏やかな気持ちに戻り。

 

旦那が仕事でいない時も、子供を寝かしつける事も大丈夫になりました。

 

そんな時に、子供には親の気持ちが伝わるのよと、先輩ママが教えてくれました。

 

本当その通りだなと思いました。

 

夜泣きは色々な理由があるのかもしれないけど、

 

我が家の場合は私の不安やイライラが子供に伝わっていたんだなって思いました。

コメント