子供にアタマジラミが!?ドライヤーとクシで撃退!他にも気を付ける事とは!?

トラブル

子供が小学校二年生の時の夏休み

朝髪の毛をとかしている時に髪の毛に小さなプツプツを見つけました。

 

初めは毛穴に詰まった脂や頭皮の塊かと思いました。

 

以前シラミだと思って皮膚科に行った時に

頭を洗いすぎて脂が出すぎている!と言われた事がありました。

 

なので今回もそれだと思って取ろうとしたら、何か違う!

と思いよく見てみると、卵のような物でした。

 

見た瞬間シラミだ!と解りゾッとしました。

 

子供は女の子で髪の毛が腰の所まで伸ばしていました。

昨日まで無かったはず!何故?と頭の中で色々考えてましたが、

 

それ所では無いので!と思い直ぐネットで駆除方法を調べました。

 

駆除に使われるシャンプー、櫛など色々。

 

シャンプーは卵には効かないとの事だったので、

櫛を買いにドラッグストアに急いで行きました。

 

値段はそんな安い物ではなく普段なら買わない値段の櫛でした。

 

帰って直ぐに子供の頭にトリートメントを塗り髪の毛を10当分くらいに分け、

取り残しが無いように少しづつ髪をといていきました。

 

耳の後ろ、前髪の辺りで少し卵があり、孵化した虫も3匹ほどいました。

とりあえずその時は櫛を使い全ての卵を取り除きました。

 

ここからが大変でした。ベットです。

 

どうしたものかと悩んでいたら熱に弱い事が解り、

枕カバー、シーツなどをスチームで選択し、

その後マットレス、まくらにアイロンをあてました。

 

これを、毎日繰り返すのかと思うと嫌にもなりましたがするしかありません。

その後また子供の頭に櫛をして熱に弱い事が分かったので

直ぐに温度調節の出来るヘアアイロンをかけて行きました。

 

温度調節が出来ないものしか無かったので急いでそれも急いで買いに行きました。

 

温度調節が出来ないものは100度以上になるので子供の髪にはダメージがすごいらしいので、

シラミが確実に死滅する80度に設定してあて残しが無いように小分けにしてあてて行きました。

 

次の日も朝1番に櫛をあてていきました。

 

すると1つも卵がありませんでした。

 

何故?昨日ので全部とれたの?と不安に思いながらヘアアイロンもしていき、

ベットの掃除、アイロンがけをしていきました。

 

次の日もその次の日も卵も虫もいません。

いつまでこれを続ければいいのか分からず一週間たちました。

 

今では予防のために毎日ヘアアイロンだけは続けるようにしています。

何故毎日頭を綺麗に洗っているのにと初めはショックを受けましたが、

シラミも綺麗な頭が好きな事がわかりちゃんと洗えていたんだ!と少しだけ救われました。

 

学校などでいつ貰ってくるか分からないシラミ、これからも気をつけて行こうと思っています。

コメント