小学生の子供が怪我をさせられて帰ってきたときの学校の対応があり得ない!!

トラブル

子供が小学校四年生の時の事です。

 

子供が学校から帰って来て、

気分が悪い、寝る!といい、ご飯も食べずに寝ました。

 

暑い日だったし、熱中症かな?と思いました。

 

なので、水分だけしっかりとらせて体を冷やしながら寝させました。

 

すると、夜7時になって、学校から着信がありました。

 

出てみると先生から、今日スポーツテストの途中で六年生が投げたソフトボールが顎に当たりました。

 

直ぐに冷やしたので大丈夫だと思います。

その後少し痛がっていたのですがどうですか?と言われました。

 

えっ?ソフトボールが顎に当たった?

何故その時言ってくれなかったたんですか?

 

今気分が悪いと言って寝ています!

と言い明日は病院に行くのでお休みします。と伝えました。

 

 

少しして喉が渇いたと、起きて来たので

スポーツテストの事を聞いてみると先生が大丈夫!と言って帰らせてくれなかった。

 

と言っていました。

 

次の日の朝になると、

顎が青く晴れていました骨の事なので整形外科に行きました。

 

病院の受け付けで顔にソフトボールが当たった事を伝えると、

首から上は形成外科です!と言って見てももらえませんでした。

 

そこで直ぐに近くの形成外科を調べても、どこも休診日で見てもらえません。

 

仕方なく整形外科で、骨に異常が無いかだけ見てもらいました。

専門家では無いので!という事が条件です。

 

今回は骨には、異常はなかったのですが脳震盪を起こしていたようです。

そのせいで気分が悪かったのです。

 

頭にをしっかり冷やして安静にしていて良かったです。

その後、もしものために掛かりつけの小児科に行き、

昨日からの出来事を説明して、見てもらいました。

 

顎から頭に骨が繋がっているので

、顎を打っても脳震盪を起こす事があると言われました。

 

ご飯も、その日になると普通に食べれてるし、

頭痛も治まっているので大丈夫だと言われました。

 

ですが、24時間は何があるかわからないので、様子をみてください。

おかしな事があれば直ぐに来てください。と言われました。

 

子供は、その時気分が悪い、頭が痛い!などしか言いません。

顎からの脳震盪など考える訳もありません。

 

もし、おかしな事があれば、その日一日の事を聞いてみたほうが良いと思います。

今回は何事もありませんでしたが、もし何かあれば大変です。

 

その後学校に行き、先生と話をさせてもらいました。

学校では、ケガをしたら連絡しないんですか?など。

 

学校は頭から上のケガは連絡する決まりになっています!といわれたのですが、

夜に7時に連絡来て病院いけますか?何故その時の連絡くれなかったなどの話をしました。

 

その後からは学校で何か有ったら直ぐに子供と話をして聞くようにしました。

ケガをして帰って来た時、気分が悪い時など些細な事でもです。

 

先生との関係性もとても大切です。

こまめに連絡を取れるようにしておく事が必要です。

 

脳震盪はとても怖く、後から症状が出てくる事があります。

些細な変化などにも気を配りしっかり見てかなくてはなりません。

 

小さな子供は何処がどう痛い、気分が悪いなどをはっきり伝える事が出来ないのでなおさらです。

 

小学生でも同じです。

うまく症状を伝えれないことの方が多いので子供の少しの変化に気づく事も大切だと思います。

コメント