幼稚園の派閥争い!?仲の悪い女子2人が・・・。

トラブル

長女は比較的優しい性格でお友達とも仲良くできるタイプです。

 

しかし、長女が幼稚園に通っていた時に同じクラスにかなり気の強い性格の女の子が二人おります。

 

二人の仲が悪かったこともあり、同じクラスの女の子たちはどちらの味方になるのかをいつも迫られてとても大変な思いをしていました。

 

クラス替えがない幼稚園だったので4歳から6歳までの3年間をずっとその子たちと同じクラスで過ごしてきました。

 

入園当初にその子たちがもめて喧嘩をしてしまいそれから卒園までのほぼ3年間をまったく遊ぶこともなく同じ班になることもなく・・・。

 

いつもその二人がその時に遊びたい子を誘い、他のお友達と遊びたいと断ると誘われた子が泣くまで誘い続けました。

 

先生たちもその二人にはとても気を使っており園庭で遊ぶときも離れた場所で遊ぶように誘い、クリスマス会や発表会でも同じ役になったり同じ出し物に出ないようにするなど二人のもめごとと仲の悪さは有名でした。

 

 

元気な男の子たちですら、その二人の女の子とは遊びたがらず同じ班になったり同じ遊びをすると文句ばっかり言って面倒くさいと毛嫌いしておりました。

 

彼女たちの親は自分の子供がとても気が強いことや言い方が強いことはわかっていたようです。

 

しかし性格だし、幼稚園の問題に親が首を突っ込むのはどうかと思うと自分の子供にある程度は注意はしていたようです。

 

そこまで悪い子ではないと強く怒ったり説得するようなことはなく幼稚園のクラスの中ではどの子がその二人の気の強い女の子に誘われるのか女の子はいつもびくびくしていました。

 

 

6歳になると仲の良い友達や遊びたいと思う友達が分かってくるようで気の強い女の子たちから自分と遊ぶように誘われる前に前日から約束することも増えだんだんと女の子たちとは同じクラスと言えど二人とは疎遠になっていきました。

 

それでもその二人の女の子は全く口を利くことも遊ぶこともなく遊ぶ相手がいないなら一人で遊んだほうがましと思っていたようで園庭で鉄棒をしてよく遊んでいるのを見かけました。

 

 

少し心配になる一方で子供ながらに自業自得なんだろうな、と思いました。

 

実はその気の強い二人のうちの一人は以前はかなり近所に住んでおり色々と話は聞いていましたが当たり前ですが親は自分の子供がかわいいので入園当初にもう一人の子と喧嘩してから友達関係が上手くいかなくなったと文句を言っていました。

 

この親にしてこの子有りなのかなと自分で納得してしまいました。

 

卒園近くにはその二人の女の子と遊ぶ子は女子の中でも男子の中でもいなかったので、ほぼ一人で過ごしていたようですが自分の子供も何回も遊びに誘われ断ると泣くまで怒鳴られキレられることを経験していたので仕方がないな、と思っていました。

 

もう少し友達に優しくすることを親があらかじめしっかりと教えてあげていたらお友達への態度もクラスの雰囲気も違っていたのではないかと今は思っています。

 

今でもあの二人のように気の強い子は見たことがないので自分の子供の心配をして悩んだ幼稚園生活でしたが人に優しい気持ちを持つことは大切だと自分の子供に教えておいてよかったと思えるような出来事でした。

 

コメント