やばい!ベビーゲートから落下した1歳児!転落した後は落ち着いて様子を見よう!

怪我

我が家は狭小の一戸建て、2階にリビングがある家に住んでいます。

 

長男と2歳違いの次男がいます。

その事故がおこったのは次男が1歳になったばかりで歩き始めた頃です。

 

 

1階から2階に上がると扉はなくすぐリビングのフロアになるため、階段の最上段のところにベビゲートを取り付けました。

 

普段はベビーゲートの戸締りに気を付けていたのですが、そのときだけはうっかり…。

 

旦那さんと長男が1階の浴室で入浴をしていました。

 

私は保育園の日誌を書くのに視線がそちらに集中してしまっていました。

 

次男、お父さんとお兄ちゃんの後を追おうとしたようです。

 

「ドドドドドド」と何かが落ちた音。

 

一瞬の間があり「うぎゃ~」という次男の悲鳴に近い泣き声。

 

「?!!」心臓が止まったような感覚でした。

 

物音で何が起こったのか理解はできたのですが、

 

当時の心境は頭が真っ白のパニック状態でした。

 

慌てて階段の下におり、次男を抱き上げました。

 

真っ赤な顔してギャーギャー泣いています。

 

「よっかた、意識はある。出血もない、腫れてるところもなさそう。」とホッとしたのですが、

 

すぐにその鳴き声はピタっとなくなって、次男、ケロッとしているのです。

 

え、階段の上から下まで落ちたのに、こんなにもすぐにケロッとしちゃうの?脳に強いダメージでもいってしまったのか。

 

逆にコワイ。。

 

とすごく心配になり、そのまますぐに近くの脳神経科のある病院に連れて行きました。

 

診療時間外だったのですが、

 

医師の先生はまだ病院にいらっしゃって診ていただくことができました。

 

次男の視線の動きや外傷があるか、

 

関節の動きなど目視と触診してくれて

 

「様子みて大丈夫でしょう。顔色が悪くなったり、嘔吐したらすぐにまた来てください。」

 

とおっしゃられました。

 

え?診るところそれだけなの??と不安になり、

 

「でも、先生、頭のCTスキャンとかとらないとわからないんじゃないですか?」

 

としつこくもっと詳しく診てほしいとお願いしましたが、

 

「1歳くらいの小さい子どものCTをとるのは難しい。麻酔して眠らせてまでやることではない。嘔吐したり何か異変がでないか今は様子をみたほうがいい。」と。

 

何か異変が出てから病院に運ぶのでは遅かったりしないのかな、

 

こわいな、心配だな…とまた余計に心配になってしまった私は、

 

自宅から少し離れたところにある小児医療で有名な救急センターに急患でいくことにしました。

 

そこでも階段から落ちたときの状況を説明し、

 

ここに来る前に別の病院でも診てもらったが心配がぬぐえなかったことを話し、もう少し詳しく診てほしいと伝えてました。

 

そこでも、

 

「1歳児のCTは難しくて、目視で腫れがあったり、痛みを訴えていたり、よっぽど状態がひどかったりしないとまだそこまでは診ません。今の体の状態を見る限りでは様子をみていい段階ですよ。でもお母さん、ひどくご心配な様子なので、エコーで内臓にダメージがあるかないか診ましょう。」ということで、

 

内臓にダメージがあるかどうかエコーをしてもらいました。

 

結果、診る限りはどこにも異常は出ておらず、家に帰って様子を見てくださいということになりました。

 

結局その後は何事もなく時間は過ぎ、今は元気に幼稚園に通っています。

 

階段の最上段から一番下まで転げ落ちた次男、

 

奇跡的に軽い打ち身で済みましたが、

 

あんなにも心臓がとまる思いや自分の不注意を責めるような経験はもうこりごりです。

 

みなさんもお気を付けください。

コメント