小児科のセカンドオピニオンは重要!?医者も見落とす怪我はある!!

怪我

私の息子が以前怪我をした時の体験談です。

 

当時息子は小学二年生、ヤンチャ盛りで目を離すと

どこかに行ってしまってるって感じの子でした。

 

学期末にもらえる通知簿に先生からのコメント欄には、

落ち着きがないという言葉が書かれていました。

 

しかもオッチョコチョイで、走り出したな・・

と思ったらすぐに転んで膝を怪我するんです。

 

ほぼ毎日擦り傷の手当てをしていました。

そんな息子が交通事故にあいました。

 

被害者の息子は自転車、加害者は軽トラックです。

ぶつかったのは住宅街の中央分離線もない狭い道路同士の十字路でした。

 

相手の軽トラックから見て、息子が左側の道路から飛び出してきたって感じでした。

 

道路は狭く見通しも悪いので、

軽トラックもあまりスピードを出してなかったんでしょう。

 

息子は数メートル吹っ飛んでいましたが、

幸い右手に怪我を負っただけでした。

 

で、運転手は息子を近所の診療所まで運び、

診察を受けてる時に連絡をもらって私が駆けつけた次第です。

 

幸い息子の右手は骨折とかしてなかったんですけど、

右手の中指と薬指の爪が割れてました。

 

 

それとぱっと見は何も異常なかったんですが、

右手の小指も強く打ったよう動かないと言ってました。

 

レントゲン撮影をしても骨に異常はみられませんでしたし、

強く打ったショックだろうということでそのまま様子見しました。

 

お医者様からは骨折等はしていないし骨に異常は見当たらないので、

右手を動かないようにしてれば元通りになりますと言われました。

 

それからしばらくすると割れた爪は剥がれて新しい爪が生えてきました。

 

3,4ヶ月で爪は元通り生え揃い、

右手の見た目は交通事故で怪我する以前と同じ状態になりました。

 

 

でも、右手の小指が曲がらないんです。

 

息子の話によると、治療中は中指・薬指を怪我していまいたし、

まったく動かしてなかったようなんですね。

 

実際、実生活で小指だけ動かすなんて機会はないんですし、

すぐ近くの薬指と中指は負傷した状態なんですから動かさなくて当然です。

 

でも爪が生え揃った今、普通に動かそうとしても小指は動かないというんです。

爪が剥がれるほどのショックを受けた中指・薬指が動かないとかならわかるんですけど、

 

小指が動かないっていうのは不思議でした。

 

一応近くの診療所でまた診察を受けたんですが、

再度レントゲン撮影で右手を撮ってもやっぱり異常はありません。

 

先生も問題なく動くはずなんだけどな~と首を傾げてるような状態でした。

 

でも息子の右小指は曲がりません。

 

すでに事故を起こしてから三ヶ月ほど経過していますし、なんだろうか?とかなり疑問でした。

 

しかしそれから二ヶ月ほど経過したら好転しました。

交通事故を起こしてから約半年ほど経過した頃です。

 

息子の右小指の外側の皮膚がペリペリっとめくれはじめました。

 

交通事故の衝撃でその部分の皮膚はやや変色してたんですけど、その部分が全部剥がれおちました。

 

日焼けで皮がめくれるってありますけど、まさにあんな感じでした。

 

不思議なことに皮が全部捲れると息子の小指は以前と同じように動くようになり、

普通に曲げられるようになりました。

 

ですので交通事故の怪我完治したのはこの時で、約半年かかったってことですね。

 

何に気をつけたらよかったか・・予防法や対処法は?と聞かれると、

医師の言葉を信じないってことですね。

 

 

今回、息子の怪我を医師はちゃんと理解してなかったようですし、

レントゲン撮影や外見だけでは見てもわからないってことはあるってことです。

 

 

一人の医者の意見だけでなく、他の病院にいって別の医師に

診てもらうセカンドオピニオンが一番の対処法だと感じました。

コメント