1度癖になると再発しやすい!?肘内障の対策はこれを気を付けて!

怪我

子供が2歳2ヶ月の時です。

 

歯磨きが嫌でいつも泣いて暴れる事が多かったです。

 

午後で昼食後に歯磨きをしようとして子供を膝に寝せてしようとした時です。

 

 

 

子供が嫌がり暴れたのでそのままささっと歯磨きをしてしまい

終わらせてしまおうと子供の右手の手首を掴んで離さずにいました。

 

その時に子供が嫌がって勢いよく動き下側に動いたら手を真上から引っ張る状況になった時です。

 

子供の手からポキッという音が聞こえてその後「痛い痛い」

と手をかばうように本人がしながら動くと痛いようで大泣きしてびっくりしました。

 

 

肘内症になってしまいました。

 

 

強く引っ張ったつもりはありませんでしたが

手首を持った状態で手を真上から

引っ張っている形になってしまったのがよくなかったと反省しました。

 

急いで小児科に連れていって外れたところを入れてもらい

またポキッと音がしてさっきまで大泣きしてして痛がっていた子供が

突然泣き止み手もいつもどおり動かせてバイバイもすぐ出来るようになりました。

 

 

急の事とまさかこんな事で肘内症になると思っていなかったので本当に驚きました。

 

それから2ヶ月後ですがお店で買い物をしていて

会計に並んでいる時に手を繋いでいたのですが子供が手を離して移動したがったのですが、

 

他にも荷物もあったので右手の手首を握ったまま私も離さずに

「もうちょっと待ってて」とと言った時に子供が勢いよく動き握ったままだったので

身長差と向きがまた先日の肘内症の時のように真上からになった時に

ポキッとなり「いたいー」と大泣きして2度目の肘内症になってしまいました。

 

急いで小児科に連れていって外れたところをいれてもらい大泣きと痛みが止まりました。

 

先生からも手首は持たないようにと言われましたし、

 

2度も肘内症になっていて1度なると癖になりやすいと聞いたので

手首を掴むのを止めた事と真上から引っ張るような体勢に

極力ならないように気をつけて過ごすようにしています。

 

また子供と遊んでもらったりする大人の方には肘内症になった事が事がある事を伝えています。

 

それからは肘内症にはならずに今のところ過ごせていますが

またいつなったらと思うと心配なので日頃から手を繋いだ時に

真上になっていないかなとか掴む時は手首はしないで

肘をつかんだり手を握ったりするようにして気をつけている事は事実です。

 

 

私はなったことがないですが相当痛いようで

大泣きで本当にかわいそうな気持ちになったので出来るならならないように出来たら良かったなと思います。

コメント