突然のミルクアレルギー!リアルな対処法はコレ!!

アレルギー

これは娘が3ヵ月のころの話です。

 

 

私が仕事をしていたので、

 

4ヵ月から保育園に入れるつもりで母乳とミルクの混合育児をしていました。

 

 

それは突然やって来ました。

 

ミルクを飲ませた後、15分くらいたったころでしょうか、

 

全身が真っ赤になって、頭を振って泣きだしました。

 

急いで病院に行き、アレルギー検査をしていただきました。

 

すると乳の項目が飛び抜けて数値が高くなっていました。

 

完全にミルクアレルギーです。

 

その他にも 大豆、卵、小麦と数値が出ていたので、まだ母乳を与えていた私は母乳からも成分が出るからお母さんも食べないでと言われ、とても困りました。

 

保育園も予約をしていたのですが、ミルクが飲めないとなると入所を一旦諦めました。

 

数値が高かったことと、薬を飲まなければならないことと、

他の子はミルクを飲んでいるのでヨダレなどに接触して

発症しても先生に迷惑がかかると思ったからです。

 

 

アレルギーを治す為に最初にしたことは、

アレルギー用のミルクを使って、

アレルゲンを完全に除去して薬を飲ませていました。

 

それから、私もアレルゲンを除去した食事で母乳を与えました。

 

やはり、私の食生活が原因かと思い、食べるものを一から見直しました。

 

まずは出汁。

 

顆粒のものは使わず、鰹節やいりこから出汁をとるようにしました。

 

それから食品添加物について勉強し、

比較的に安全なものしか使っていないものを買うようにしたり、

 

海外のものは農薬なども強いのを使ってあったりするので、

なるべく国産で無農薬のものを購入するようにしました。

 

娘の肌がきれいになってきたら、

卵など数値の低いものを私が食べて母乳として与えて行きました。

 

薬の量が増えたので心配でしたが、

体重が増えたからだと言い聞かせながら、

母乳を与えて行きました。

 

離乳期に入ってもほとんど食事は始めず、

11ヵ月くらいからお粥を与え始めました。

 

食事を与え始めると、

上の子が娘もごはんを食べれるようになったと思い、

勝手にアレルゲンを与えたりして、

ハラハラしていましたが、

薬を飲んでいたお陰か全く発症せずに過ごせました。

 

1歳を過ぎて、再度アレルギー検査をしてもらったら、

乳の値はかなり下がっていました。

 

薬を飲みながらではありますが、

なんでも食べるようになり、たまに薬を飲み忘れても発症しなくなっていました。

 

今は、1歳7ヵ月ですが、

いっさい薬を飲まずになんでも食べています。

 

離乳食を始めるのが遅かったので、

保育園に行って、給食を食べれるか心配していましたが、

 

なんも問題なく、なんでもよく食べて、

給食の時間はニコニコで楽しそうですねと保育士の先生に言われています。

コメント