アトピー性皮膚炎と水いぼは早期発見が最も重要!!

アトピー性皮膚炎

4歳になる娘がいます。

 

アトピー性皮膚炎と診断されて2年程経ちます

 

膝や肘の裏を?きむしり、目の辺りにのカサカサ

もひどく眠れない時も頻繁にありました

 

現在は副作用が心配でしたが

ステロイド治療をしてかなり本来の肌に戻ってきていました。

 

少しづつ薬の量がへり、痒みはありますがほとんど保湿のみのケアにうつり、

家ではできる限りの事をしてぶり返しのないように気をつけていました。

 

時々、汗をかき赤くなり?きむしる事はありました。

今年の夏に保育園でプールが始まりました。

 

 

水いぼが流行り、娘もポツポツとお腹の周りに出始めました。

 

あまりに小さく、まだ水いぼなのかはっきりぜず、

増えてくるようならと2日程様子を見ていましたが

気がつくとお腹周りにの他に痒くてかいた膝の裏やモモへ広範囲に広がっていました。

 

直ぐに病院にいきました

 

液体窒素での治療でしたが、チクチクとした痛みがあるようで、泣きわめきました。

 

一度には取りきれないね、と言われて通う事になりました。

 

小さな水泡がある場所もあり

また、違う場所へ移ってしまうので

痒くなってもトントンしてね、と何度も言い聞かせて

いましたが、寝ている間や遊んでいる間に痒みが

我慢できずに掻いてしまっていたようです。

 

 

病院で治療しては

また掻いて増えてしまい、身体中がポツポツだらけでした。

 

アトピー性皮膚炎を持っている為、掻いては潰して増えてしまいをら繰り返し

2ヶ月程かけてやっと全てを治療し終わりました。

 

たくさんありすぎて、全てを治療してくれたのか

とにかく心配で何度か先生に残っていないか

確認していただきました。

 

少しでも焼き忘れがあれば掻いた時に

他に移り、また治療をしに行かなくてはならないと思いました。

 

 

娘にも、病院の後にはご褒美でお菓子を買おう!と

約束しては何度か病院に連れて行っていたので

私、自身も参ってしまっていました。

 

数日経っても増える様子はなく治療した箇所は

かさぶたになり治ってくれました。

 

看護婦さん、数人に抑えつけられ

怖かったっ思います。

 

泣いて動くと危ないからねっと必死で抑えてくださいました。

 

娘も良く頑張ってくれたと思います。

 

保育園では自然治癒で大丈夫と話をされました。

病院に行かずともひどくはなっていないような子もいるようです。

 

 

しかし、アトピー性皮膚炎を持っていると

必要以上に肌を触り、増える原因になると感じます

 

自然治癒は考えましたが、増えるばかりで

怖くてできませんでした。

 

 

最初の数カ所を見つけた時に直ぐに

病院に行っていたら3、4箇所を

治療するだけで良かったのにと。

 

最終的に数えて100箇所以上あったと思います

 

できるだけ、お風呂上がりや着替えの時には

身体の様子を見てあげるようにしようと思いました。

 

何より早い発見が大事です

皮膚に疾患のある子は特にだと思います。

 

水いぼも落ち着き、今はいつもの保湿ケアのみで

跡形も残らず本当に安心しました

 

季節により色々と流行る病気もあります

 

水ぼうそうにもなるのが怖いですが

今からできる事はしたいと思います。

 

特に女の子なので、水いぼや水ぼうそうで跡が残ったりしないようにしてあげたいと思います。

 

水ぼうそうも、水いぼと同じように

アトピー性皮膚炎の子には酷くでてしまうのでは

ないかと心配ですが早めの発見で対処も変わると思います。

コメント