カンピロバクター食中毒になった赤ちゃん!原因は親の手洗い不足!?

カンピロバクター

子供が10ヶ月の頃、だんだんとウンチも固まり、

消化能力も発達してきたなあと嬉しく思っていた頃、
ウンチが柔らかくなってきた日があり、

その日から、どんどん下痢になっていきました。

 

緑色の水溶便が出て、食欲はあったので食べ過ぎかなぁ!?

程度に思っていたら、
緑色の下痢に、血が混じっていました!

 

 

これは大変だ!と思い、慌てて近所の小児科へ連れていきました。

今まで熱を出したこともなく、

鼻風邪程度の病気しかかかったことが無かったので、

アタフタアタフタしてしまいました。

 

 

子供は機嫌が悪くグズグズしていた程度だったのですが、

一度ギャーーーと泣いたので、今思うとお腹が痛かったのかもしれません。

 

歩いて10分もかからない距離にある小児科でしたが、車で行きました。

小児科では症状について詳しく聞かれ、

事前の問診が看護師さんによってありました。

 

その頃には息子は機嫌も治り、ケロっとしていたので、

そんなに心配はしていませんでした。

 

診察では、もう一度こちらから症状を話し、

お医者さんがお腹を触ったら、胃腸炎を起こしていますね、とのこと。

 

ウンチがついたオムツを持っていっていたので、

そこからウンチを採取して、念のためウンチの検査をしましょう、とのことでした。

 

後から友人に聞くと、そこまで詳しく検査してくれる病院はなかなか無いとのことで、

良かったなあと思いました。

 

その日は下痢止めの薬をもらい、

食事は食べたがったら普通にしてもよいとのことだったので、
いつもよりかなり小さめに具材を切って

、ニンジンなど消化の悪いものはすりおろして食べさせました。

 

 

幸い食欲はあったので、3食きちんと食べさせ、

食前に下痢止めを飲ませていたら、2日くらいで治りました。

その間ご飯はいつも通り完食だったので、ホッとしました。

 

一週間後に病院から連絡があり、下痢を引き起こすウィルスが出ていましたので、

先生に電話かわりますね、と言われて、

先生にこちらからもよくなった旨の状況説明をしました。

先生からは、キャンピロバクターが出ていました、

と言われて、頭が真っ白になってしまいました!!

 

原因は鶏肉。

菌にはかなり気をつけているつもりだったのに、

私のせいで子供が食中毒になってしまったので、涙が出ました。

その日の夜は眠れなかったです。

 

 

鶏肉はしっかり茹でて、切った後もレンジでチンしてから与えていたので、

原因として考えられるのは私の手洗いが不十分だったか、

お皿やまな板、包丁などの調理器具に

キャンピロバクターがついていたのが原因だと思われます。

 

 

それからはこまめなまな板の消毒(熱湯消毒、塩素消毒)、

手洗いを入念に、というのを、鶏肉や生魚を扱った際に

特に気をつけてするようにしています。

 

 

今でもウンチが少しでも柔らかいと、

ドキッとしてしまいますが、

その度にキャンピロバクターにかかったときのことを思い出して、

手洗いや消毒をなおいっそうしっかりするように心がけています。

 

 

また、キャンピロバクターとわかる前も、

下痢だったときはオムツを替える時には私たちも手袋をして、感染防止に努めました。

 

本やネットには、緑色の下痢であればそんなに心配する必要はなく、

家で様子を見ましょう、と書いてあったのですが、

ウンチに血が混じっていた時にはさすがに焦り、

また、キャンピロバクターだとわかったので、病院に連れていって良かったと思っています。

 

 

今心配なのは、あまりに消毒をしっかりし過ぎると、

逆に菌に弱い身体になってしまうのではないか、ということです。

 

 

今回の食中毒は100%親である私の責任だったので、

この子を守るのは私なんだ、という責任感がより一層芽生え、

子育ての大変さを改めて思い知ることとなりました。

 

コメント