子供の嘔吐下痢!感染経路は確実に消毒しないと・・・こんな目に!?

長女と6歳違いで産まれた長男は背も小さく細身な体ですが、

 

歳が離れた兄弟がいるだけに体はとても強く

熱もほとんど出さないような子供だったので親としてはかなり助かっていました。

 

そんな長男も幼稚園に入ると急激に病気をもらってくるようになり、

 

多い時には月に一回以上は発熱することもあったのでかなり心配していましたが、

 

すぐに良くなったりあまり重症化したことがなかったのでもう少し大きくなり、

 

身体が強くなれば熱も出さなくなるだろうと思っていました。

 

元々気管支炎気味だったので

咳が出るたびに小児科を受診していましたが、

処方された薬を飲むとすぐに咳も止まっていたので

咳と発熱以外で病院を受診したことがほとんどなかったのですが、

幼稚園に年少の冬に寝ている長男の様子がいつもとは違い

明らかに苦しそうな呼吸をし始めたので熱があるのかと思いました。

 

発熱はしておらず少し様子を見ていると寝ながら大量に

嘔吐してしまい急いで主人を起こして汚れてしまった洋服やベッドのシーツを取り替えました。

 

嘔吐したことは今までにもありましたが、

一度吐いてしまえばそれ以降は吐き気が治まることがほとんどだったので、

その後も様子を見ていましたがいつもとは呼吸が違い、

ずっとうなされているような呼吸をしては

その後も数回吐き続けその日の夜だけでも5回以上は嘔吐し続けました。

 

翌朝になっても元気がなかったので、

 

急いでいつも診てもらっている小児科に連れていくと

嘔吐下痢か胃腸炎の症状だと言われ下痢止めを処方されて帰りましたが、

その日もほとんど食べていないのに吐き気は治まらず、

翌朝になると長男の体調はさらに悪くなりぐったりとして

ほとんど話もできなくなっていました。

 

その日も急いで小児科に連れていくと

嘔吐下痢の症状が悪化して脱水になりかけていると言われ、

すぐに点滴をすることになり2時間以上点滴をしましたが、

食べずに吐き続けているので体力が落ちているようで

点滴中もずっと寝続けている長男を見て心配でなりませんでした。

 

点滴が終わり自宅に戻ると何故か私まで具合が悪くなり、

一緒に付き添った実母や姉に預かってもらっていた長女までが

吐き気を感じるようになり、

仕事から帰った主人もお腹が痛くて吐き気がすると言いはじめ

長男の嘔吐下痢は家族全員に感染してしまいました。

 

長男が嘔吐したときに手袋やマスクをつけず

消毒薬も使用しなかったことが原因で家族全員が感染してしまったようで、

どうすることもできずにただ吐き気と下痢が治まるのを待つしかなく、

その中でも長男が一番体調が悪く寝続けていたので、

自分の吐き気を我慢しながら長男の体調を心配し

嘔吐したものを片付けるのは親である私でもかなり大変でした。

 

翌朝になると私や実母は少しずつ体調が回復し長女も大分元気になり、

主人と長男は体調がなかなかよくならず結局長男に至っては、

一週間毎日嘔吐し続けてやっと嘔吐下痢の症状が治まり体調も良くなりました。

 

小児科の先生には嘔吐物の処理には気を付けるように言われていましたが大丈夫だろうと思い、

手袋やマスクをせず消毒もしなかったことで家族にも感染させてしまいとても後悔しましたが、

これ以降は嘔吐下痢や胃腸炎の症状ではなく少し嘔吐しただけでも敏感になり、

 

マスク、手袋と消毒薬は欠かさないようになり

嘔吐下痢や胃腸炎に子供がかかってしまったらできるだけ感染を防ぐために手袋や、

マスク、消毒の準備はもちろん家族に移さないために

自分以外の家族はなるべく近づけないことが大切だったと実感しました。

コメント