手足口病にかかった3歳児の闘病記!実は対処法が無い!?

手足口病

3歳の誕生日が過ぎた辺りに 夜になると40℃近くまで熱が上がり、

 

座薬で熱がやっと38℃まで下がる が3日間続き

最初は知恵熱かな?くらいにしか気にしていなかったのですが、

 

とりあえず病院へ行き 診察してもらいましたが特にわからず・・・。

 

鼻水、咳などの症状が無く、食欲不振と熱だけで 血液検査をしたのですが特に何もなく、

 

風邪かな?くらいで 様子を見てくださいと言われ[座薬]だけ処方してもらいかえりました。

 

でも、熱が上がったり下がったりをまた3日間繰り返し(熱が高い時には40℃、座薬で下がっても38℃)、

 

さすがに不安になりましたが土日と休日を挟んでいた為、様子見をし、水分だけでもとらせなきゃ!!と思い、

 

麦茶、ポカリスエット、リンゴジュースをのませたりしていました。

もともと熱が上がりやすい子ではあったのですが、

 

さすがに座薬を入れ3時間もしないで熱が39℃越え!というのが続くと 何か大きな病気ではないのか?

 

とか食欲もなく大好きなお菓子もろくに食べれなく寝ていると不安でした。

 

 

月曜日に病院の予約をとり、診察してもらうとそこでやっと口の中に(のどちんこの辺り)発疹が見つかり、≪手足口病≫と診断されました。

朝起きた時にはなかった発疹が足先、指先、おしりにとどんどん出始め、

 

(その時から熱は平熱まで下がりました!)口の中が痛いらしく なかなかご飯もおやつも食べられ無い日が約1週間近く続きました。

 

病院の先生からはおふろに入る時や日常生活の時にはなるべく発疹をつぶさないほうがいいよ!と言われました。

 

無理につぶすと茶色く跡が残りやすくなるらしいです。

 

子供も、お風呂で体を洗っているときに おしりがヒリヒリとしみて痛い!と言うのでボディータオルを使わず手で洗ってあげていました。

今では水ぶくれみたいな発疹もなくなり、皮がむけてきている状態です。

熱が出始めてから熱が下がるまで約2週間近くかかり、

 

発疹が出始めてから赤みがおさまり皮がむけ始めているので1週間 と完治するまでに約3週間近くかかっています。

 

3週間近く体調が良くなく、ろくに食事もとれなかった為 体重が2キロも減り痩せてしまいそれはそれで心配です。

 

ただの熱と侮らず いつもと熱の出方が違うかも?と思った時にはすぐ病院を受診したほうがいいかもしれません!

 

ちなみに・・・1歳になった下の子にも手足口病が移ってしまっていたようで、今は下の子の看病をしています。

下の子はそれほどひどくはなく、熱も3日間くらいで下がり発疹が出始めました。

 

手足口病は発疹が出ないと診断が難しく、座薬を出すしか出来ないと言われました。

 

手足口病は飛沫感染します!症状も軽い子もいれば重い子もいて、とても気が抜けません。

 

熱が高い時にはとにかく脱水症状が出ないように無理にでも水分を取らせてあげてください!

 

あとは食欲があまり無いようなら ひたすらその子の食べたいものを食べさせてあげたほうがいいかもしれません。

 

手足口病は子供だけの病気ではなく、大人にも感染します!しかも子供がかかるよりも重症化しやすいらしく、病院の先生からも注意を受けました。

 

いくら看病しなきゃとはいえ、自分が体調が悪いと自分も感染してしまいなおかつ重症化するなんて笑い話にもなりません。

 

 

手足口病は特にこれ!といった予防法や対処法は無いらしいです。

 

でも、特に体が弱っていない時には特に問題は無いようです。

 

5歳の一番上のお姉ちゃんは幼稚園に通いだしてから体力がついたのか、下の子達が熱が

 

高い時でもくっついていましたが特に発症しませんでした。

 

飛沫感染ですので、手洗いうがい、後は・・・運動や遊びなどで体力をつけておく!というのも一つの予防法なのかもしれません。

コメント