歯が折れた!?エナメル質形成不全だった子供の乳歯!

歯に関する事

8歳の女の子と5歳の男の子の育児中です。

 

この2人の子供の歯の問題にはずっと悩まされています。

上の女の子は現在、乳歯と永久歯が混ざった状態になっています。

 

乳歯期は歯が強く、1本だけ軽い虫歯になった以外は歯のトラブルとは無縁でしたので、親としても毎日の仕上げ磨きだけしていればいいと心配していませんでした。

 

ところが前歯が抜け、永久歯が生えてきたと思ったら、上と下の前歯がごっちゃになった噛み合わせになってしまい、ガタガタの歯並びになってしまいました。

 

かかりつけの歯医者に相談したところ、最初は簡単なマウスピース矯正を薦められましたが、しっかり型取りして検査してもらったところ、ワイヤー矯正しないと治らないという事態だと言われてしまいました。

 

ワイヤー矯正って調べると80万円くらい費用がかかり、高額すぎて子育て世代には手が出ない額です。

 

一つだけ救いなのは、まだ乳歯と永久歯が混ざっているタイミング(第1期)だと、矯正しやすいということと、矯正期間が短く、費用もそこまでかからないとのことでした。

 

しかし、費用がかからないといっても30万円です。

 

第1期ですが、それも年齢的にギリギリだとのことで、検討する時間も無いまま矯正に踏み切りました。

 

女の子ですから、歯並びは大事ですよね。今矯正中です。少しは良くなってきているようですので、うまく治ってくれたらと願っています。

 

 

 

 

次は下の男の子の問題です。

 

まだ5歳ですが、前歯は1本、根元で折れています。

 

これは、2歳ごろ判明したのですが、前歯に虫歯ができ、通っていた歯医者で暴れるため、お手上げ状態で小児専門の歯医者に転院したところ、一目みて、エナメル質形成不全だと診断されました。

 

先天的にエナメル質が作られない歯を持って生まれたため、少しの磨き残しで虫歯になり、固いものを食べると歯が欠けてしまうほど、脆いのだということでした。

 

前歯の虫歯は歯間のど真ん中にでき、削って差し歯のようなキャップを着けましたが、すぐに取れてしまい、それを繰り返したために歯がどんどん欠けて、最後に根元を残して折れてしまいました。

 

もはやどうする事も出来ず、永久歯が生えるまで我慢するしかない状況です。

 

エナメル質形成不全は永久歯には影響していないそうなので、ちゃんとした歯が生えてくれたらと願っています。

 

下の子も歯並び問題が起きたらどうしようと今から心配していますが、まずは丈夫な歯が生えることですね。

 

コメント