赤ちゃんの乳児性湿疹は薬なしでも大丈夫!?保湿でばっちり対処法!

乳児性湿疹

今1歳半の娘がいます。

 

娘が生後3ヶ月ごろお風呂に入れた後に

顔が一気に真っ赤になりました。

 

調べると乳児湿疹でした。

 

病院にも行こうかと思いましたが抗生物質、

ステロイドといった強い成分を3ヶ月の赤ちゃんには

あまり使いたくなくて1日だけ様子を見てみました。

 

ですが治ったとしても赤みは落ち着くだけてブツブツは治りませんでした。

 

できるだけ治るのなら強い薬を使わず

自然に治してあげたいと思いネットや本などで色々調べてみました。

 

すると1つの原因が皮膚の乾燥でした。

 

お風呂上がりにいつも生まれてから

ローションを全身に塗るようにしていましたが、

 

それでも乾燥する時があるらしく、

赤ちゃんの肌にいいと言われるメーカーのローションとクリームを取り寄せて。

お風呂上がりに生まれてから欠かさずやっているローションを全身に塗って、

プラスかさついている部分やブツブツになっている箇所にクリームを塗るようにしました。

 

 

気長に塗ると綺麗な肌になり乳児湿疹がなくなりました。

 

それ以降、娘の肌がカサついたり夏では汗疹だったり、円状の湿疹が顔にできたり、

目の周りが赤くなったりしたときは根気よくローションとクリームを塗りました。

 

原因がアレルギーや蕁麻疹の時は

クリームやローションでは治らないので病院に行って処方してもらいますが、

それ以外はクリームを塗りたくって治すことができました。

 

初めての育児で子供がしゃっくりしたら呼吸がおかしくなったと思ってしまったり、

 

皮膚が荒れたらどうしたらいいのかと何か起こる度寿命が縮まる思いでわからないことだらけですが、

 

落ち着いて判断をして大丈夫そうなら1日様子を見るのもいいかと思います。

 

あの時焦って病院に連れて行っても1つの解決策でいいと思いますが、

強い成分の薬を処方されたり注射を打たれたりあまりいいイメージがないので

肌が荒れた場合は保湿をするといいと思います。

 

私の娘は今までその方法で綺麗な肌に治りました。

 

しかし、肌が傷ついていたり、膿んでいたりしている時は

かかりつけの病院へ行きみてもらったほうがいいと思います。

 

乾燥、乳児湿疹、汗疹など見つけたら早い段階で保湿をしてあげることも大事です。

 

様子を見ているうちに治ったとしても早めの段階で保湿をすると治りも早いですし治り方も綺麗だと思います。

 

保湿は肌のバリアも強くするのでやるのとやらないのではだいぶ違います。

 

プチプラでも色々ありますが、

 

少し高めでも肌に合う合わないがあると思うので子供の肌に合う商品を使ってあげることもポイントです。

コメント