【リアル体験談】まさかの百日咳に赤ちゃんが感染!?予防接種受けたのに!

病気

現在2歳8ヶ月の下の男の子は、2月に産まれました。

 

帝王切開でしたが、2500gの元気な赤ちゃんでした。

 

完全母乳で、すくすくと育っていました。

 

 

産まれてから1ヶ月半ほど経った頃、

 

保育所に通っていたお姉ちゃんが、咳をはじめました。

 

家族みんな同じ布団で寝ていたので、下の子にうつらないように…と寝る順番を少し変更し、

 

部屋では加湿器をつけて、うがい・手洗いを徹底していました。

 

母乳で育てていたので、でもまあ母親からの免疫もらってるこの子はうつらないだろう…と思っていました。

 

1週間が過ぎ、特に熱が出るわけでもなく、それでもお姉ちゃんの咳はおさまらず、

 

咳戻したりし始めました。

 

 

ようやく、お姉ちゃんの咳が軽くなってきた2週間後には、

 

私も咳が出始め、そのうち下の子も咳始めました。

 

下の子は、息がすえないくらいに咳き込むほどになり、

 

私も「ひゅーひゅー」とひどい音がする咳がひどくて、夜も眠れなくなりました。

 

ここで、やっと私は「咳止めだけもらったらいいわ」くらいの軽い気持ちで、

 

いつも行っている小児科病院へいったのでした。

 

 

お姉ちゃん、診察。

 

「気管支炎ですね。」

 

 

弟君、診察。

 

「紹介状を書きますので、○○病院(大きな総合病院)へ行ってください。」

 

「へ?今から(夕方6時過ぎ)ですか?」

 

「はい。多分、百日咳です。酸素濃度が低いので、あちらの病院へ行ってください。」

 

ええええええぇぇぇぇぇ~!!って、今日、エイプリルフールじゃん!先生、うそでしょ?

 

と思いながらも、移動。

 

 

○○総合病院にて。

 

「入院の手続きをしますので、こちらにどうぞ。」

 

「へ?入院?」

 

「はい。かなり、危険な状態です。酸素濃度が低すぎます。」

 

「えええええぇぇぇ~~~~!!!!」

 

ごめんよぉ、おかあちゃん早く病院に連れて来とけばよかったね。

 

そういえば、「最近、外にも出てないのに、なんか色黒くなったね。」

 

っておじいちゃんたちと話していたんだけど、

 

それってチアノーゼの症状だったのね。

 

 

っていうか、ちょっとまって。

 

百日咳って、たしか予防接種打ったよね?

 

予防接種したら、かからないんじゃないの?

 

あ~でも、インフルエンザも予防接種してもかかるって言うしなぁ~。

 

それに母乳飲んでたら、風邪とか引かないって言うじゃない?

 

あれも、ジンクスみたいなものなの?

 

などと色々思いながら、入院手続きを済ませ、

 

まずは、上の子を実家に預けて、入院に付き添うためのお泊りセットを用意し、

 

再び、病院へ戻ったのでした。

 

 

息子は、オムツ1丁にされ、酸素濃度を高くした保育器に入れられました。

 

胸に心電図、足に、酸素濃度を測る機械。

 

ナースセンターの前の、1番重篤な人が入る病室に。

 

咳き込むたび、実はずっと息が止まっていて、

 

このまま放っておけば、脳に障害が残ってしまうところでした。

 

 

百日咳の症状である咳は、非常に特徴的です。

 

まず、ケホケホとかコンコンというような短い咳がでます。

 

それから、急に息を吸い込んでヒューという笛のような音がします。

 

喘息の発作では、吐くときにヒューという音がしますが、

 

百日咳では吸うときに出るのが1番の特徴です。

 

 

しかし、乳幼児では、あまりこの特徴がみられません。

 

私も、「お姉ちゃんの風邪がうつったかな…。」

 

「部屋が乾燥しているのかな…」くらいに思っていました。

 

自分の咳が、この特徴的な咳になって初めて、「なんか違う。」

 

と思ったのです。

 

 

結局、家族全員、百日咳に感染していて、

 

1番ひどいのが生まれて間もない身体の小さい2ヶ月の息子。

 

そして、予防接種してから30数年経過して、その効果が薄れてしまっている私。

 

最初にかかったお姉ちゃんは、予防接種をしてからまだ日が浅いのと、

 

年長さんになって、体力もついてきていたので1番軽く済んでいた、ということでした。

 

あ。旦那は、昼間仕事で家にいないので、子どもと接する時間が少ないので、軽くすんだみたいです。

 

 

1週間以上咳が止まらない、特徴的な咳、顔の色など、

 

もっと早く病院に連れていってあげてればよかったです。

 

でも、脳に障害が残ることもなく、2週間で退院でき、

 

今は、元気いっぱいとってもやんちゃな男の子に育っています。

コメント