自分の子供が自家中毒症だった!症状と対策のリアル体験談!

病気

今、現在5歳と1歳の娘がいるのですが、

 

5歳の娘が昔からよく、吐く子で咳をしすぎて、吐きそうになったり、

吐いたり…泣きすぎて吐いたり…突然、夜中に起きて吐いたり…

 

でも、よく、吐く子だなぁ程度にしか考えていませんでした。

 

 

今年の4月のことです。

 

娘が家の中で遊んでいたら、

「ゴン」って音が聞こえたのでビックリして見てみると5

歳の娘が転けていました。

 

その時に左側頭部を打ったようで「痛い」

と泣いていたので頭を見ると少し赤いかなぁ…程度でしたし、

 

家の中で転けただけだし、大丈夫だろうと思い、

アイスノンで頭を冷やしていたのですが、

 

ずっと横になったっきり、起き上がらないのです。

 

そして、「頭が痛い」とずっと言い続けて泣いているのです。

 

「まだ痛いのかなぁ」と娘の言う言葉に半信半疑でいると

、突然、娘が吐き出したのです。

 

 

えっ?と一瞬、固まってしまいました。

 

頭を打って、嘔吐って、ヤバイ。

と思って病院、病院と思ったのですが、その日は日曜日…

 

 

かかりつけの病院は閉まってるし、

どうしようと悩んでいた時に市がやっている、

 

病院へ行くか悩んだ時など病気に関しての何でも相談できる電話番号を

ひかえていることを思い出してそこへ、電話かけてみました。

 

いくつかの病院を教えてもらい、

その病院へ自分で電話をして、診てもらえるか聞かないといけないのですが

娘が3歳の時に階段2段目くらいから、落ちて頭を打って

その時も日曜日で緊急の病院へ行ったことを思い出し、

 

その病院へ一か八か電話をしてみると

快く「診ますよ」と言ってくれたので急いで行きました。

 

病院へ着いてからも娘は、吐いていたのですが

先生が娘の目にライトを当てたりすると

娘が「いやー!眩しい。」など吐きながらも元気だったので

 

「元気なので、大丈夫だと思います。

 

お母さんが心配だったらCTを撮ることもできますが、

 

放射能がレントゲンの100倍かかると言われています。

 

緊急時の時は、放射能とか言ってられないのでCTを撮ることをすすめますが、

 

今回の娘さんの場合は、かなり元気なのでもう少し様子をみてもいいと思います。」と言われ、

 

それを聞くとやはり、私も怖いですしCTを撮ることを止めました。

 

「今は、元気でもじわじわと頭の中で出血してくることが、あります。

 

そうなると泣き叫ぶくらいの頭痛を訴えて嘔吐を繰り返します。

 

その時は、すぐに病院へ運んでください。2、3ヶ月は、様子をみといてください。」と言われました。

 

そして、娘が嘔吐を繰り返しているので点滴をしましょうと先生が言ってくれた時に娘がよく吐くという話をしたら、

 

10歳くらいで自然治癒するらしいのですが

 

小さい時は、ストレスとかを上手く処理できない自家中毒症という、病気があるそうなんです。

 

尿からケトン体というものが出ていたら、自家中毒症と判断されるらしいので、

娘も調べてもらいましたが、やはり尿からケトン体が検出されました。

 

今回、頭を打って吐いたのは、頭が痛い、痛いと泣き叫んだことで自らストレスを作り嘔吐を繰り返したのだろうと…

 

発表会前などにも吐いたりする。と先生に言われ、

 

「そう言えば、発表会前に夜中に起きて突然、吐いてた…」と思い出しました。

 

嘔吐を繰り返すと、脂肪を燃焼していくらしいのです。

 

リンゴジュースなど飲んで吐くのがおさまってたら、いいらしいんですけど、

 

おさまらなかったら、どんどん脂肪を燃焼して行ってしまうのでその時は病院で点滴をしてもらって下さい。

 

と先生がおっしゃっていましたので

 

かかりつけの先生にその話をして、その時は、よろしくお願いします。とお伝えしたのですが

 

幸いなことにあれから、嘔吐もないですし、頭打ってから3ヶ月以上経ちましたが、娘は、毎日元気にしています。

 

自家中毒症も10歳くらいで自然治癒すると言われていますし、

接し方も普段通りでいいそうなので今まで通りに生活をしています。

 

でも、自家中毒症なんて知らなかったのでビックリしました。

コメント