RSウイルスに抗生物質は効かない!?5歳の子供が感染して大変な目に!

RSウィルス

夏休みに入り、帰省まであと一週間となった日に、5歳の娘が少し変な咳をし始めました。

 

そこまでひどくはなかったので、その日は友達と一緒に遊びました。

 

次の日になり、やはりゼコゼコとしたいつもとは違う咳が続いてたので小児科へ。

 

診断結果は夏風邪ということで薬を処方してもらい帰宅。

 

が、その日の夜に発熱。

38度代の高熱でしたがよく熱を出すのでいつもの事だろうと様子を見ることに。

 

ところが次の日になっても熱は下がらず咳も止まらずにひどくなる一方。

ついにはひどい咳と熱で眠れなくなってしまいました。

 

寝付いても一時間後には咳き込んで起きてしまったのです。

これはおかしいと思い、別の小児科へ。

 

粘液による細菌検査、血液検査、レントゲンを撮りました。

 

検査結果は「RSウイルス」

 

咳と発熱が長く続くウイルスだそうです。

夏に流行る病ではないのですが、住んでいる地区で流行っていたようです。

 

お医者さんからは乳幼児がかかると重症化するけれども、

5歳で体力もあるから大丈夫だと思うけど、

 

念のために入院しますか?と聞かれました。

 

その時は食欲もあり少し元気だったので、入院はせずに自宅で看病を選びました。

 

「RSウイルス」は抗生剤が効かないので、

普段通りの風邪薬で自然治癒で治すしかないとも聞きました。

 

しかし次の日、ついには食欲もなくなってしまい元気がなく、

ほぼ横になっている状態に。

 

夜には39度の高熱。

さすがに熱性けいれんの心配もあったので熱さましの座薬を入れなんとか寝付かせました。

 

この日がピークだったと思います。

結局発熱してから5日間高熱が続き、咳が完全に治まるには1週間と2日かかりました。

 

うち3日間は咳と高熱で夜まともに眠れずに、本人も私も大変でした。

RSウイルスと分かってからは、兄がいるのでうつさないように部屋を隔離し、

なるべく接触させないように気を付けました。

 

 

娘には家の中でも常にマスクをつけさせて、空気清浄器もフル稼働させました。

 

アルコール除菌が効くそうなので、

アルコール消毒液を買ってきて気になるところに使用しました。

 

幸い、兄にはうつらず私たち親にもうつりませんでした。

 

ただ、咳が収まってからでも3週間ほど体内にウイルスがいるとネットで調べてあったので不安になりました。

 

 

なぜなら帰省先の主人の実家に生まれたばかりの新生児がいるので、

もしうつしてしまって重症化したら大変という思いがあったからです。

 

そこで帰省前に再度受診(経過観察のため)した時にお医者さんに聞いたのですが、

咳が止まってもウイルスはまだ残っているので、

念のため避けたほうがよい、

もし接触するのであれば手洗いうがいをしっかりすることとアドバイスをもらいました。

 

 

結局、万が一が起こってしまっては大変なので、娘は主人の実家には帰らないことにしました。

娘と同時に息子(兄)も念のため、かかってないかどうか細菌検査をしてほしい、ともお願いをしたのですが、

問診の段階でまずかかっていないでしょう(特に咳発熱はなかった)、細菌検査の必要はないです、とも言われました。

 

 

RSウイルスは乳幼児がかかると重症化することは知っていたのですが、

5歳でもひどく長く続くこともあるのかと今回の件でびっくりしました。

 

幼稚園や小学校など集団生活をしていると、どうしても病気をもらってきてしまうので、

手洗いうがいを徹底するしかないのだな、と思いました。

コメント